ダイエット方法

低インシュリンダイエットとは?太りにくい食べ方を身につけたい

投稿日:2017年5月27日 更新日:

 

低インシュリンダイエットとは何でしょう。

 

低インシュリンダイエットとはすぐに血糖値が上がらない食べ物を食べて太らないようにするダイエットです。

血糖値が急激に上がるとインシュリンの働きで必要な分はエネルギーとして使われ、余分な糖を脂肪細胞に蓄える事になります。

 

食物には血糖値がすぐに上がりやすいものと、そうでないものがあります。

要するに血糖値がすぐに上がりやすい物を食べれば太りやすいというわけです。

同じ1800カロリーの物を食べても、太りやすいものとそうでないものがあるという事になるかと思います。

 

スポンサーリンク

 

この低インシュリンダイエットなんですが、以前にテレビ番組でも紹介されていました。

私は低インシュリンダイエットの考え方を理解すればダイエットには役立つと思いました。

 

実際低インシュリンダイエット食を食べ続ければ、同じ総カロリーの食事より痩せるそうです。

低インシュリンダイエットの理論を知っていればダイエットには役立つだろうと思われます。

 

GI値とは?

GI値とは?血糖値がすぐに上がりやすい食べ物かどうかを相対的に表したものです。

つまりはGI値が高い食べ物は血糖値がすぐ上がりやすく、太りやすいという事になるかと思います。

同じ炭水化物であってもGI値が違うので、GI値が低いものを食べておけば太りにくいという事になるでしょう。

 

炭水化物食品のGI値

普段よく食べそうな炭水化物食品のGI値をネットで調べて書いてみました。

 

食パン(95)
フランスパン(95)
精白米(88)
うどん(85)
もち(85)
そうめん(80)

パスタ(65)
中華麺(61)
玄米(55)
そば(54)

 

これらの数値を見ると、私が普段よく食べているものであれば食パンはGI値が高くて太りやすいです。

御飯もよく食べますが、精白米はGI値88とこれも炭水化物の中では太りやすいです。

 

パスタもよく食べるのですが、GI値65なので食パンや御飯より太りにくい食べ物です。

そばなんかはGI値54なので炭水化物食品の中では太りにくい方だと思われます。

 

このように同じ主食となる炭水化物でも太りやすいものとそうでないものがあるという事になります。

パスタやそばを主食として多く取り入れるだけでも太りにくくなるという事になるでしょう。

 

肉、魚、豆類のGI値

肉や魚、豆などのたんぱく質類のGIの例を挙げてみます。

豚肉(46)
鶏肉(45)

まぐろ(40)
あじ(40)
えび(40)
いか(40)
いくら(40)

納豆(35)
大豆(30)
枝豆(30)
アーモンド(25)
ピーナッツ(20)

 

相対的に炭水化物と比べればGI値は低い感はあります。

筋肉量を維持するにはたんぱく質は必要になるのでGIが比較的高くない肉や魚はダイエット中でもしっかり摂取したところではないでしょうか。

 

野菜のGI値

野菜のGI値例です。

じゃがいも(90)
にんじん(80)
山いも(75)
とうもろこし(75)
かぼちゃ(65)
さつまいも(55)
ごぼう(45)
れんこん(38)
玉ねぎ(30)
トマト(30)
長ねぎ(28)
キャベツ(26)
大根(26)
ブロッコリー(25)
もやし(22)
ほうれんそう(15)

 

野菜に関してはイモ類は炭水化物ではあるのでGI値は高い傾向かもしれません。

スポンサーリンク

果物のGI値

果物のGI値の例です。

パイナップル(65)
バナナ(55)
ぶどう(50)
メロン(41)
りんご(36)
キーウィ(35)
オレンジ(31)
いちご(29)

 

菓子のGI値

菓子のGI値の例です。
上白糖(99)
チョコレート(91)
大福(88)
ドーナツ(86)
ショートケーキ(82)
ホットケーキ(80)
みたらし団子(79)
クッキー(77)
プリン(52)
ゼリー(46)

 

糖分を直接取るとGIは高いですね。

チョコレートも甘いのでやはりGIは高いです。

炭酸飲料などはGIをネット上で調べてみても分からなかったのですが、糖分が多量に含まれているので血糖値は上がりやすいだろうと考えられます。

 

低インシュリンダイエットでどんな食事を取るべきか?

低インシュリンダイエットは食物のGI値を知って血糖値が急激に上がりにくいものを多めに食べるようにします。

しかし、極端な食事制限だと栄養バランスが悪くなり健康にはよくないだろうと考えられます。

 

炭水化物はGI値が高いから食べないようにするという極端な考え方の人がネット上にいました。

しかし、それは低インシュリンダイエットを間違って受け止めた考え方だと思います。

 

例えば、白米を毎食食べていて太り気味であれば、1食はパスタに変える、そばに変えるでGI値の低いものになりますね。

白米を玄米に変えるのもよいかもしれません。

 

また炭水化物を控えめにして、GI値の低い野菜料理を多く食べるのも手です。

炭水化物を全く取らないのではなく控えめにして、野菜でお腹を膨らませるのです。

イモ類がGI値が高いからと言って全く食べないという事はせずに少量は頂くようにすると、栄養のバランスも悪くはならないかもしれません。

 

肉や魚は貴重な蛋白源になります。

炭水化物に比べるとGI値も低めではあります。

ダイエットだから肉はやめる!なんて事はしなくてもよいんです。

お肉を食べ過ぎなければよいだけではないでしょうか。

 

低インシュリンダイエットは細かく調べてやってるとめんどくさそうではあるかもしれません。

しかしGI値が高いものがどんなものであるか知っておくと太りにくい食品を選べる思考はできるかと思います。

 

砂糖が多く入ったお菓子やジュースは血糖値が高くなりやすいので控えめにした方がよさそうだとも分かります。

お茶や水を飲む方がよさそうです。

炭酸飲料水をガブ飲みしているイメージのアメリカ人に肥満が多いのも納得ではないでしょうか。

 

炭水化物抜きダイエットは極端な低インシュリンダイエットだと言える?

炭水化物抜きダイエットというダイエット方法があります。

私は低インシュリンダイエットの事を知った後に、炭水化物抜きダイエットの事も知るようになりました。

 

多分時間差で同じ時期に低インシュリンダイエットと炭水化物抜きダイエットがテレビ等のマスコミで取り上げられたかと思います。

炭水化物抜きダイエットは炭水化物を全く取らないダイエット方法です。

 

低インシュリンダイエットの理論から考えると炭水化物の食品は食物全体で比較的GI値が高い傾向にあると思います。

結果、炭水化物を抜いてしまえば太りにくくはなるわけです。

 

じゃ炭水化物を抜けば楽に痩せられるじゃん?と考えてしまう方がいるかもしれません。

確かに同じ満腹感のある量を食べても炭水化物を抜いていれば太りにくくなるかもしれません。

 

しかし炭水化物抜きダイエットは健康に支障をきたす場合もあると聞きます。

私的には炭水化物抜きダイエットはやめておいた方がいいんじゃないかな?と思っています。

炭水化物を抜くよりも炭水化物の摂取量を減らし、さらに炭水化物の中でもGI値の低い物を多めに食する方が痩せられて、健康への影響も少ないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

-ダイエット方法

関連記事

ベジファーストで血糖値の急上昇を抑える方法、ダイエットにもよい?

  芸能人の方がテレビ番組の特集の時にベジファーストを実践しているのを見ました。 割とベジファーストは一般に知られている事なのかもしれません。   ベジファーストは食事の食べる量は …

炭酸水ダイエットで痩せる方法 効果はあるのか?

  炭酸水ダイエットは効果があるのか?と質問されている方がネット上にいました。 炭酸水ダイエットとは、炭酸水を飲んでダイエットする方法です。   炭酸水で痩せるの?と思ってしまうと …

ホット梅干しダイエットで痩せる方法

  今回は梅干しダイエットについて書いてみます。 梅干しをダイエットとはどんなダイエットかと言うと、梅干しを食べるダイエットです。   梅干しダイエットの事を聞いて、梅干しを食べる …

豆腐ダイエットで痩せる方法

  業務スーパーで豆腐を買いました。 なんと一丁税抜きで29円の安さ! 思わず三丁買いました。   しかし夏場なので腐りやすいので、早めに食べようと思い一丁丸々冷ややっこで食べまし …

かつお節ダイエットって何だろう?効果あるの?

  ダイエット関連のサイトでかつお節ダイエットなるものが紹介されていました。 今度はかつお節でダイエットか~とダイエットはなんでもありかよ~というような一瞬の感想を持った私ではあります。 & …